インドネシア現地採用転職エージェント

インドネシア現地採用の転職エージェントに登録して飛び跳ねている人間の様子

インドネシアで現地採用ポジションで転職をする場合、
転職エージェントへの登録が一般的です。
ここではインドネシアの現地採用転職エージェントを紹介します。

Left Caption

現採シンジ

はじめまして。
インドネシアで現地採用しているシンジです。
今回はインドネシア現地採用転職するにあたって
登録すべきエージェントを紹介します。
Right Caption

現採神

フォッフォッフォッ
わしゃ現地採用界の神、その名も現採神じゃよ。
シンジの補足で生計を立てておるよ。

現地採用転職エージェントとは

現地採用の転職の斡旋をしている仲介会社が現地採用転職エージェントです。

企業からは必要な人材の要件に関してヒアリング、
転職者からは求めている仕事の内容などをヒアリングして、
企業と転職者をマッチングするサービスを提供するのが転職エージェントです。

 

現地採用求人を扱っていない転職エージェントもあるので注意

転職エージェントにも色々あって、
いわゆる駐在員待遇での転職しか扱わない転職エージェントもあります。

あくまで現地採用での転職を目指す方は、
現地採用求人を扱っている転職エージェントへの登録が必要です。

 

独自求人と共通求人

各転職エージェントが独自で抱えている(その会社でしか紹介されていない)独自求人と、
だいたいどこのエージェントでも紹介されている共通求人とがあります。

独自求人のことを考えると、下記で扱うエージェントすべてに登録することが、
機会の最大化につながります。

しかし独自求人が自分に合った求人であるかもわからないので、
割り切って二社か三社くらいに登録するのが一般的でしょう。

 

Left Caption

現採シンジ

私の場合は二社に登録しました。
一社だけだと面接、結果待ちなどのプロセスの間、
何もしない日が出来てしまいもどかしくなると思います。
Right Caption

現採神

そうじゃの。二社か三社くらいがベストかのう。
逆に何社もたくさん登録していると、連絡が鬱陶しくなったり、
長く採用者が出ていないワケアリ求人を紹介されたりして逆効果ってこともあるのう。

現地採用求人を扱っている転職エージェント

基本的にはインドネシアに会社として拠点があります。
日本人現地採用の就職転職斡旋と同時に、
ハイクラスインドネシア人の転職斡旋や、
日本語通訳者の斡旋などをしている会社が多いです。

 

Left Caption

現採シンジ

結構たくさんあるので、
インターネット上を色々情報収集して自分にあった人材紹介会社を選びましょう。
Right Caption

現採神

人材紹介会社の公式サイトにアクセスして、
興味のある求人を探して、
あればそこの人材紹介会社に登録すればよいぞ。

JAC Recruitment Indonesia (ジャック リクルートメント インドネシア)

東南アジアで最も実績と信頼のある国際的な人材紹介会社です。
公式サイトにも求人がたくさん載っています。
給与上限の高い現地採用求人も多いです。
現地採用の中でも待遇のよい仕事を求めている人にマッチすると思います。

 

OS Selnajaya (オーエス セルナジャヤ)

設立20周年以上の老舗の人材紹介会社です。
求人の内容が幅広いです。
いきなり好待遇のプロ人材求人から、
スタートは小さいが将来性が見込める若手成長人材向けの求人まで様々です。
こちらも公式サイトにて求人が確認できます。

 

REERACOEN (リーラコーエン)

2013年設立の新興人材紹介会社です。
新しい分フットワークが軽く、サポート充実。
怪しい名前ですが、ネオキャリアを逆から読むとリーラコーエン。
ネオキャリアグループです。

 

iconic (アイコニック)

インドネシア語が活かせる求人特集など、
様々な求人特集があって勉強になる人材紹介会社です。
そのほかインドネシア関連知識などもよくまとまっているので、
WEBサイトは必見です。

 

RGF (リクルートグループファミリー)

リクルートの海外グループのRGFがやっている、
インドネシアの就職斡旋サービス。

 

PERSOL Indonesia (パーソルインドネシア)

インテリジェンスインドネシアがやっている人材紹介です。

ライフネシアの求人情報欄も要チェック

インドネシアに滞在している日本人、在留邦人向けのフリーペーパーがあります。
それがライフネシアです。
そのライフネシアの中に求人情報欄が載っています。
ライフネシアのバックナンバーはインターネットで見ることが出来ます。

毎号だいたい13ページに、インドネシアの人材情報一覧があります。
人材紹介五社が並列で紹介するので、
載っているのは独自求人かもしれません。

Left Caption

現採シンジ

ライフネシアバックナンバーは広告も含めて閲覧可能なので、
インドネシアの邦人界隈の今を知ることが出来ます。
Right Caption

現採神

そのうちワシも特集されるかもしれんのう。
今から増毛しとかんと。

まとめ

現地採用求人を紹介できる人材紹介会社と、
現地採用求人を紹介できない人材紹介会社があります。
今回紹介したのは現地採用求人を紹介できる人材紹介会社です。

各社のWEBサイトをチェックしたり、
ライフネシアバックナンバーの求人情報欄をチェックして、
現地採用転職を成功させましょう。