インドネシア語学習にオススメの教材 【辞書や文法書等】

インドネシア語学習に最適な教材の画像

インドネシア語学習にオススメの教材を、
超厳選してリストアップしてみました。
中級者までの勉強はこれだけ揃えば十分です。

インドネシア語学習に最適な文法書

インドネシア語の文法書は一冊で十分です。
インドネシア語の文法の基本的なルールはそこまで多くなく、
英語でいうとネクステージ一冊さえあればいいでしょ的な感じで、
バタオネの初級 が定番です。

 

バタオネのインドネシア語講座 初級―バタオネにおまかせ

バタオネのインドネシア語講座 初級―バタオネにおまかせ (日本語) 単行本 – 1989/2/1
ドミニクス・バタオネ (著), 近藤 由美 (著)

文法書はこれ一冊でよいでしょう。
このレベルを超えてくると、
インターネットでの例文から用例を自分でまとめたり、
日本語以外の言語でまとめられたインドネシア語文法書を漁ったりするレベルです。

バタオネ先生に関してよくまとまっている記事を見つけました。
私個人はバタオネ先生とは面識は無いです。
ただただ権威の人なんだろうという感じです。

 

インドネシア語学習に最適な会話の本

インドネシア語は文法は簡単ですが、
会話表現はそれなりに覚えていく必要があります。

自分の好みに合った会話帳を購入してそれをまず暗記してしまいましょう。

 

ひとり歩きの会話集 インドネシア語(2020年版)

値段の割には中身が詰まった会話集。
これ一冊暗記したら基礎は身についたといってよいでしょう。

英語の対訳もついていますので、
一度に二言語を学べるという良書です。

 

旅の指さし会話帳2 インドネシア(インドネシア語)[第3版]

通称:指さし

ポップなイラストで気楽に学べるインドネシア語会話本。
中身は意外とハードです。
最初に全てを覚えてしまうと後が楽かもしれません。

 

インドネシア語学習に最適な辞書

言語を学ぶには辞書が基本です。
インドネシア語学習においても辞書は必ず必要です。

 

最新インドネシア語小辞典 第1.4版

通称:赤本

佐々木重次先生が生涯をかけて執筆を続けている辞書です。
小辞典という名前だがそれは謙遜であって、実際のところ大辞典と言われています。

年々アップデートを続けています。
版と版の間は5-6年開くので、
次の版まで学習を続けることが、全インドネシア語学習者のモチベーションになっています。

 

Kamus Ingris Indonesia

インドネシアの大きめな本屋に行くと必ずある英尼辞書。
値段も2千円しない、リーズナブルなもの。
インドネシアでは買いやすいが日本では買いづらい。

 

Kamus Indonesia Ingris

インドネシアの大きめな本屋に行くと必ずある尼英辞書。
一冊持っておいて損は無い。
たまに眺めるだけでもインドネシア語学習のモチベーションアップに使える